不動産を高く売りたい!早く売りたい!

不動産を高く売りたい早く売りたいと思っている方へ

不動産を高く売りたい、早く売りたいと考えているのなら、
一般的に知られていない不動産業者選びがとっても重要です。

不動産を売るときのコツは、売れる会社を選ぶこと。
そのためのポイントをいくつかご紹介しています。

>> 家の売却サイトも必見ですよ!


マンション1棟を売却

私は東京に住んでいますが、日本各地に投資用のマンションをいくつか保有しています。
先日大阪でよさそうな物件を見つけたため、
愛知県内に持っているマンション1棟を売却することに決めました。
愛知県のマンションを売却した資金で大阪の物件を購入するためです。

しかし、マンション1棟丸ごと売却するのは部屋を売るのとは違い、
面倒な手続きも多いのです。
ですのでそういった事情に強い業者を探そうと思ったのですが、
心当たりもなく知り合いも愛知県には住んでいないため、
困ってしまったのです。

そこでインターネットのマンション売却の無料査定サイトから
業者を探すことにしました。
無料査定サイトでも部屋ごとに売る業者さんが主流ですが、
探してみると1棟丸ごとの売却にも詳しい業者さんを
複数探すことができ、その中から有利な条件を提示
してもらえた業者さんにお任せすることができました。

一時はどうなることかと途方に暮れていましたが、
無事売却することができてよかったです。

盛岡市内の業者

数年前子どもが小学校へ入学すると同時期に新築のマンションを盛岡市内に購入しました。
小学校にも夫の職場にも近い念願のマンションを購入することができて、私も本当にうれしかったです。
しかし今年に入り盛岡市内に住む夫の母が難病である膠原病と診断され、義父から同居の話を持ちかけられました。
夫も長男ですのでいずれは同居することになるとは
考えていましたが、マンションを購入して
すぐのこの時期に話が来るとは思ってもいませんでした。

同じ市内に義両親は住んでいるため、
私が通ってお世話をすれば済むのでは、とも考えましたが、
症状が出始めると夜間も世話をしている義父の話を聞き、
同居することに決めました。

しかし住宅ローンもたくさん残っているので
マンションはできるだけ高く売却したいと考えました。
そこで利用したのがインターネットのマンション売却サイトです。

調べてみると盛岡市内の業者は全部で13社登録されており、
その中から私は5社を選んで査定を受けました。
最終的には一番良い評価を出してもらえた業者にお願いをし、
思っていたよりも高い金額で無事売却することができたのでよかったです。


査定をしてもらい競争

鳥取県に住んでいます。
この度夫の親戚から良い土地を譲ってもらったので、
そちらに新しく一戸建てを建てることにしました。

古い家ですが、なるべく高く買ってもらえるよう
どうすればいいかを調べたところ、多くの不動産業者に
査定をしてもらい競争させると良いと言うことがわかりました。

査定額が高ければ当然売却額も高くなるわけですから、
最初が肝心というわけです。

自分で多くの会社に連絡してもいいのですが、
手間がかかりますしどうしても鳥取近辺の会社に限られてしまいます。

広い地域から良い会社に頼みたいと考えていたところ
一戸建て売却サイトで複数の企業に査定を依頼できることを知りました。

一括無料査定サイトに一度登録すれば自動的に
日本全国の数多くの不動産企業から査定を受けることができます。

もちろん無料でこのサービスは受けられますので、
私はこのサービスを利用して良かったと思いました。

売りたい物件の所在地

鳥取に持っている土地を売却することにしたため
一括無料査定をしてみることにしました。

初めてだったので有名どころの土地売却サイトの
無料査定を利用してみることにしました。

売りたい物件の所在地とそのほかの必要事項を記入すると
不動産業者のリストが表示されるのでそこから査定を依頼する業者を選びます。

普通はそれぞれの会社に電話なり訪問をして
不動産評価額の査定を依頼するものですが、
一括で複数の会社に依頼できるのは本当に便利だなと思いました。

実際に複数の不動産業者から査定額を教えてもらうことができました。
その額があまり良いものではなかったのと、
売却にかかる様々な費用を考え今回は売却しないことにしましたが、
現在の相場がわかったので大変勉強になりました。

その際に営業の方から聞いたのですが、
急いで売却したい場合は不動産会社が買い取りを
してくれる場合もあるそうです。

困った時にはそういうサービスを利用してみるのも良さそうですよね。

家の値段の相場

始めて家を買った時もそうでしたが、
家の値段の相場ってわかりにくいものです。

特に中古住宅の場合、築年数に加え環境や建築など様々な
要素が混ざりあって素人には私の住宅がどれほどの値段で
売れるのかということは全く想像もつかないのです。

私は愛知県内に一戸建てを持っており、調べるために
家売る 早急サイトを活用しました。
そしてインターネットから申し込む一括無料査定を利用して売却しました。

最初は売却をお願いするつもりはなく相場を
知るためだけで一括無料査定を利用しました。

申し込みをしてからすぐに日本全国の企業から連絡があり、
売却する際の相場がわかりました。
最初は相場だけを知って、実際の売却手続きは地の利に
長けた地元の不動産屋さんに頼もうと思ったのですが、
お話をするうちに比較サイトのほうで知り合った
営業マンさんにお願いしたくなり、売却の手続きも
お願いすることにしました。

愛知の企業ではありませんでしたが、熱心に広告なども
打っていただき予想よりも高くそして早く買主さんを
見つけていただくことができました。

不動産の売却を考えている友人にもぜひ勧めたいと思います。

リフォームするなら外壁塗装

温暖化が進んでいる現在、「リフォームするなら外壁塗装は
必要不可欠だ」と言っても過言ではないでしょう。
外壁を自分で塗ることは不可能ではありませんが、
素人では時間が掛かってしまいます。「そんな暇はない」という
大多数の人は、専門の塗装業者に頼むしかありません。

ですが、注意して下さい。リフォームを請け負った塗装業者の中には、
手抜き塗装をする悪徳業者もいるのです。

そんな業者に捕まらないためにも、外壁塗装サイトを活用しましょう。
安心できる業者が多数登録しています。


現場では、「単層弾性塗料」がよく使われます。
この塗料は本来、「上から塗って厚みをつける」ために使うものなのですが、
手抜き業者は「費用を浮かす」ために、水で薄めてから使います。

塗料を薄めて使うと、本来期待できる効果が期待できなくなってしまいます。
それなのに、本来の使い方をしたときと同じ額の費用が
請求されるのですから、バカバカしい限りです。

単層弾性塗料は、元々それほど高いわけではありません。
けれども、メーカー推奨の使用方法だとかなり多くの量
(150平方メートル程度の面積に使用すると約12缶)が
必要となって来ます。

ですから、見積もり書の使用量が前述の使用量よりも
極端に少なければ、水増しした可能性が高いと言って良いでしょう。

それに、単層弾性塗料の弾性力が持続する期間は
あまり長くはありません。以前からよく使われている
アクリル系のものだけでなく、最近よく使われるシリコン系のもの
であっても、「単層弾性塗料に圧倒的な弾性力はない」というのが
正直なところです。

それなのに、どうしても使用量が多くなる塗料ですから、
なるべく使わないようにしている塗装業者も存在しています。


不動産を高く売りたい!早く売りたい!メニュー